レンタカーと引越し会社、どちらがお得?<一人の引越し>

1人の引越しで荷物がそれほど多くない場合、
引っ越し会社ではなく自分でレンタカーを借りて引っ越しをする方法もあります。
引っ越し会社による引っ越しとレンタカーによる引っ越し、
実際のところどっちがお得なのでしょうか。
それぞれのメリット・デメリットをまとめました。

レンタカーで引っ越しのメリット

レンタカーでの引っ越しは引越し業者に頼むより安いイメージがありますよね。実際のところはどうなのでしょうか。 メリットを挙げてみました。

<引っ越し費用を安くおさえられる>

レンタカーによる引っ越しでかかる費用はケースバイケースですが、基本的には以下のものになります。

 ●レンタカー代(ガソリン代、保険料、オプション料金等も含めて)
 ●ダンボールやガムテープなど荷造りに必要な資材費用
 ●手伝ってもらった友人への謝礼
 ●高速料金等

レンタカー代金をちょっと調べてみると、例えば2トン平トラックを1日(12時間)借りた場合、会社にもよりますがおおよそ7000円程度でした。 もっと荷物が少ないのであれば、小さい車種をより安く借りることもできます。
同一県内であれば乗り捨て無料というところもあり、移動距離が近く、1人の引っ越しで運搬する必要のある荷物が少ない場合には、費用だけでみれば比較的安く済ませることができそうです。

<自分の都合にあわせて引っ越しできる>

引っ越し日を自分の都合にあわせて決めることができるのもメリットの1つと言えそうです。 たとえば引っ越し業者に依頼する場合、まずは引っ越し日の予約が必要となります。新生活に向けて引っ越しをする人が多い3月などの繁忙期は、あっという間に日程が埋まってしまうため、引っ越しの予約ができる日にあわせて引っ越しをするということになりかねません。 その点、レンタカーであれば車種によっては借りられない場合もあるかもしれませんが、比較的自由に日にちはもちろん、午前、午後の時間も自分の都合にあわせることができます。

<車種を自分の荷物に合わせて選ぶことが出来る>

引っ越し会社では車種に限りがありますが、レンタカーにはいうまでもなく様々な車種が用意されています。 引っ越しに利用される車種は軽トラックをはじめ、軽トラック、軽ワンボックスバン、ライトバン、1t、2t、3tトラック、ワンボックスバンなどさまざまです。 たとえば1人の引っ越しで、転居先で家具などを買い揃えるため運搬する荷物が少ないなどの場合は、 軽ワンボックスバンや軽トラックで十分なときもあるでしょう。また、小さな荷物は自家用車で運び、 いくつかある大きな荷物だけ1tトラックを借りるという方法も可能です。荷物の量や自分の都合にあわせて柔軟に車種が選べるというのもレンタカーでの引っ越しのメリットといえます。



レンタカーで引っ越しのデメリット

レンタカーでの引っ越しは費用だけでみるとお得感がありそうです。では反対にデメリットとしてはどんなことが挙げられるのでしょうか。

<労力が非常にかかる>

いうまでもなく、引っ越し会社に頼まずレンタカーでの引っ越しをする場合は、荷造り、レンタカーの手配、梱包資材の調達、荷物の搬入、搬出、運転などをすべて自分で行う必要があります。 特に搬入、搬出は労力が非常にかかります。荷物が小さく少ないのであればまだしも、大型の家電や家具などの運搬は慣れていないととても大変です。 また、2階以上の引っ越しの場合、荷物の搬出・搬入にエレベーターが使えるか否かはとても重要なポイントとなるでしょう。 友人に作業の協力を頼むとなれば謝礼もかかります。頼む人数が多くなればなるほど謝礼もかかりますので、結果的に引っ越し会社に依頼したのと変わらなかったということにもなりかねません。 レンタカーで引っ越しをするかどうか決める際には、どんな作業が必要になり、人手はどの程度必要なのか、まずはじっくり検討してから決めたほうがよさそうです。

<トラック運転に慣れていないと危険>

レンタカーでの引っ越しの場合は、頼める人がいない限りは自分で運転もすることになります。運転免許はあるもののペーパードライバーという人はやめておいたほうが無難でしょう。 また、普段から運転しているという人も、普通自動車での運転という人が多いのではないでしょうか。2tトラックなどの大きな車両は慣れていないと大変危険です。 安くおさえるために事故を起こしてしまっては元も子もありません。 慣れている車での引っ越しが可能かどうか、あるいは慣れている友人に頼めるかどうか、安全第一で考える必要があります。

<積み込む技術が必要>

引っ越しでは荷造りや搬入、搬出に目が向きがちですが、トラックに様々な形や種類の荷物を積み込む技術が必要です。 慣れていないと運送中に荷崩れをおこして、破損の危険もあります。 また、効率よく積み込むことができずに、新居まで何往復もしなければならないなど予想以上の時間がかかることもあり、注意が必要です。 ちなみに、冷蔵庫は横置きをすると故障の原因につながります。冷蔵庫を運搬する必要のある場合は、縦置きできるかどうかもポイントとなります。

<荷物や建物に対する保障がない>

引っ越し会社による引っ越しの場合、万一建物や家具に傷がついても保障があるので安心です。 しかし、レンタカーでの引っ越しでは保障がありませんので、すべて自己責任。 建物に傷をつけてしまえば自分で弁償をしなければなりません。 また、友人による破損などがあってもお手伝いを依頼した手前、なかなか強くは言えないものです。 レンタカーでの引っ越しでは、トラブルがあった場合の保障がないというのもデメリットとして頭に入れておいたほうが良いと言えます。

<謝礼で意外と費用がかかる>

引っ越しを手伝ってくれた人への謝礼は礼儀として当然必要となります。 謝礼については、お金にするのか食事をご馳走するのか、あるいは何かをプレゼントするのかは人それぞれです。 ただ共通して言えることは、手伝ってくれた人が多かったり、長時間拘束してしまった場合には、それに見合ったお礼が必要となるでしょう。 結局、引っ越し業車に依頼するより割高になってしまうこともあるので、謝礼での出費があることも踏まえて検討するのが良いでしょう。



引っ越し会社で引っ越しのメリット

引っ越し会社に依頼しての引っ越しは、費用はかかりますが、やはりプロに依頼するとあって安心感がありますよね。具体的なメリットをまとめてみました。

<引っ越し作業が楽>

プランによっては荷造り・荷解きは自分でするというものもありますが、それにしても運転や荷物の搬入・搬出は引っ越しスタッフがやってくれます。 レンタカーでの引っ越しに比べ、労力が格段に少ないのはいうまでもありません。 急な引っ越しや荷造りする時間が取れないという人は、費用はかかりますが荷造りまで含めたフルパックでお願いすることも可能です。

<スピーディー>

引っ越しに長けたプロというだけあり、仕事が早く丁寧であることは大きなメリットといえます。 単身引っ越しで荷物量もそれほどないとあれば、搬入・搬出はそれぞれ1〜2時間程度といったところ。 自分たちで悪戦苦闘しながらの搬入・搬出と比べたら、圧倒的に短時間で終わらすことができます。

<荷物・建物への補償がある>

梱万一、引っ越しで建物や家具に傷をつけてしまった場合、レンタカーによる引っ越しの場合はすべて自己責任、自己負担となってしまいます。 しかし引っ越し会社に依頼した場合、保障があるので自己負担する必要がなく、安心です。

<梱包資材をタダでもらえる>

引っ越しには梱包資材が欠かせませんが、ダンボールなどを自分で用意すると予想以上に費用や手間がかかるものです。 引っ越し会社では契約すると多くの場合、ダンボールなどの梱包資材を無料でサービスしてくれます。 また、ハンガーボックスなど、引っ越し会社ならではのアイテムもあるので、梱包にとても便利です。



引っ越し会社で引っ越しのデメリット

引っ越し会社での引っ越しはメリットばかりとは限りません。 次に考えられるデメリットをまとめてみました。

<費用が高い>

レンタカー代金と比べれば引っ越し会社に支払う費用は高くなります。 しかし、最近では単身パックや学生割引きなど様々なパッケージや割安プランがあるので、すべての引っ越し会社が一概に高いとも言い切れません。 まずは一括見積もりなどを利用して、どれぐらいの料金がかかるのか比較検討すると良いでしょう。 また、梱包資材や養生代、謝礼代などを考えた場合、レンタカーによる引っ越しの方が割高になる可能性もあります。 単純に費用だけを比べるのではなく、何にいくらかかるのか、どんな作業が必要なのか、またかかる時間と労力なども踏まえて検討すると良いでしょう。

<繁忙期は希望日時での予約が難しい>

引っ越しの繁忙期は2月〜4月と言われています。 早めに引っ越し会社に予約できるのであれば良いのですが、急な場合は希望の日程はすでにうまっている場合もあります。 引っ越しが決まったらなるべく早めに動き出し、引っ越し会社の選定と予約をするのがよさそうです。

<業者・スタッフの当たり外れがある>

レンタカーでの引っ越しの場合は、自分で手伝ってくれる友人を選ぶことができますが、引っ越し会社の場合は基本的に作業スタッフを選ぶことはできません。 丁寧に作業をしてくれるスタッフであるかどうか、その質の当たり外れがないとも限りません。 費用を第一優先で選びたい気持ちもわかりますが、安かろう、悪かろうでは引っ越しはうまくいきません。 電話での対応はどうか、研修がしっかりなされているかどうかなど、引っ越し業者を選定する際に人的な質も検討すると良いかもしれません。

まとめ
一レンタカーでの引越しは引越し費用が安くなるイメージがありますが、状況によっては引越し業者に依頼するよりも費用が高くなってしまうこともあります。 実際のところ、ファミリーはもちろん、一般的な1人での引越しの場合、養生・レンタカー代・謝礼、そして労力や時間なども踏まえて考えれば、圧倒的に引越し会社による方がお得なのです。
アクティブ引越センターでは、1人の引越しをはじめ様々なプランごご用意しています。
さらに、毎月先着順で15000円で引越しが済むお得なキャンペーンも実施中です。ぜひお気軽にお問い合わせください。

アクティブ感動引越センターでは、これまでファミリーや単身、法人など様々な引越しを手がけてきました。
その経験とノウハウをもとに、引越しへの具体的なアドバイスなどもさせていただいています。
「自分にぴったりな引越しプランは?」「荷造りってどれぐらいの時間が必要?」など 引越しに関するご不安なこと、分からないことがあれば何でもお気軽にご相談ください。
引越しのプロがご希望を伺いながら親身にお答えいたします。